血流に関係しています|いびきを防止したいなら|快眠生活がスタート

いびきを防止したいなら|快眠生活がスタート

女の人

血流に関係しています

肩を押さえる人

筋肉を酷使した結果

毎日の仕事で長時間同じ姿勢でパソコン作業をしたり、育児で小さなお子さんを抱っこしたりと肩の筋肉に負担を掛ける機会は日常茶飯事という方で肩こりで無い方は皆無なのではないでしょうか。肩が重い様な感じだったり、肩の筋肉が常に硬直している様で痛いといった肩こりをそのまま放置してしまうと、頭痛や眩暈と言った症状に進行してしまい重度の肩こりになると、病院への通院が必要になってしまう厄介な病気です。肩こりは、簡単に書くと肩から首に掛けての筋肉を使い過ぎてしまう事で筋肉疲労を起こして血行が悪くなる事で起こります。私達は首から肩への筋肉と頸椎の骨格で重さが約5キロもある頭を常に支え続けているのですから、何もしていなかったとしても如何に筋肉を酷使しているか想像出来ると思います。

肩甲骨を意識する事

肩や首の筋肉を酷使する事で起こる肩こりも毎日、きちんと筋肉をほぐす事で血液の流れが改善されて解消する事が出来ます。毎日、マッサージに通う事が出来れば一番良いのですが時間的にも経済的にも難しいと思われますので、自宅で簡単に実践出来る肩こり解消方法としては肩の筋肉のストレッチを行う事になります。ストレッチで大切なのは筋肉のこりを解消して血流を良くする事で、特に肩甲骨周りの筋肉を重点的にストレッチする事で広範囲に筋肉のこりを解消する事が出来ます。また自宅だけでは無く、会社でのパソコン仕事の途中でも意識的に肩を回してストレッチをしたり、なるべく同じ姿勢を取り続けない様に時々、席を立って体全体をストレッチする事も効果があります。